出会い系で知り合った女性とリアルに会う時の鉄板の服装とは?

出会い系で知り合った女性とリアルに会う時の鉄板の服装とは?

gf01a201401110200

出会い系サイトで仲良くなってリアルに会うまでは行ったけど、そのあとが続かないと言う人が多いです。

これは出会い系に限らず、学校や職場で狙っている女性と仲良くなって1回目の一緒にデートはすることが出来たけど、2回目に続かないというのも同じ状況で、

恐らくあなたの周りにもそんな話はたくさんあると思います。

ただ、そんな人にまず覚えておいてほしいのは、

そもそも2人で会うことができてると言うことは、少なくとも相手には悪く思われていない(いなかった)と言うこと。

にも関わらず次に続かないと言うことは、

デート中に何かしらのマイナスポイントを取っているということ。

女性を口説いてその気にさせるのを攻めの戦術だとすれば、

今回の話は余計なマイナスポイントをとって幻滅されるのを防ぐという事ですので、

守りの戦術ということになります。

守りの戦術と言うとあまり重視されないかも知れませんが、

女性を落とす上でこれは本当に大切です。

女性の好意をコップの水に例えると、、、

6430

例えば女性の心を1つのコップだとして、

女性の好意をコップに注がれる水だとすると、

女性を落とすというのはコップに水を満杯になるまで注ぐのと似ています。

仮に、口説くのがめちゃくちゃ上手い人がそれ以外の事で幻滅されてしまう状態というのは、

例えるなら割れたコップに水を注ぐのと同じで、いくら一生懸命に水を注いでも満杯になることはありません。

(つまり女性の心が満たされないので落とせない。という事になります。)

31200

そのコップを満杯にするにはどうすればいいかというと、まずはそのコップの割れた部分を修復しなければいけませんね。

だからこれがマイナスポイントをとらないことの大切さになります。

これは逆の立場なら納得いくと思います。

例えが良い悪いは別にして考えてほしいんですが、、、

めちゃくちゃ性格のいいブス、あなたは好きになれますか?

本当に例えが悪すぎて自分でもクズだなと思うんですが(笑)

こう書くと、いかにデート中にマイナスポイントを取らないことが女性を落とす上で重要なのかが分かっていただけると思います。

マイナスポイントをとってしまう理由は女性との会話や態度、服装、あとは店員に対する態度など色々あると思いますが、

今回は服装についてお話しします。

ファッションで1番大切なことは○○ウケ

まず大事なのはオシャレになろうとしない事です。

オシャレなファッションで女性の好意を上げることも可能ですが、

それはファッションの知識とセンスが必要ですし、相手の好みも関わってきますので難易度がめちゃくちゃ高いです。

ましてや出会い系で初めて会う女性であれば、

事前に聞いていない限り女性の服の好みも分からない状態なので変にオシャレにして好意を上げに行くというのはギャンブル以外のなんでもありません。

今回大事なのは余計なマイナスポイントを取らないことなので、

ファッションは普通、無難でいいんです。

だからはじめて会うときは万人ウケをテーマにして下さい。

男性はスーツが鉄板

suit

先に結論から言っておくと、

職業的に違和感がないのなら男性はスーツを着て行くと間違いないです。

理由はスーツが嫌いな女性がまずいないということと、

スーツ姿の男性をカッコいいと思う女性が多いことです。

ただ気をつけてほしいのが、

スーツといっても昔の怖い人が着てたようなブカブカのスーツはダメです。

あとは結婚式に着て行くようなオシャレスーツも良くないです。

あくまでも仕事帰りを装うことが大事です。

私服ならジャケパンが◎

jakepan
出典:楽天市場

仕事が現場作業系だったり、休日に会う時などで、

スーツだと明らかにおかしい場合はジーパンにジャケットが1番無難です。

これはスーツでもジャケパン(ジーパンとジャケット)でも言えることですが、

サイズはややタイトめなものを選んで下さい。

Gパンは濃いめの青だとどんな季節でもどんなジャケットにも合います。

Tシャツは丈と首元で選んでシンプルなものを

Tシャツは白・黒・灰色が基本ですが、

挿し色として赤や淡いピンク、またはボーダーなどの柄が入ったTシャツを選んでも問題ありません、

いずれの場合にも首元はVネックと呼ばれる首元がすこし開いたものか、クルーネック(丸首)でも首元が開いているものを選びましょう。

Tシャツの丈はジャケットの下からはみ出ないように短めを選びましょう。

(ロングTシャツなどをあえてジャケットからはみ出させるファッションもありますが今回はやめておきましょう)

ジャケットはシルエットを見る

ジャケットは黒・灰色のどちらかを選ぶとよいです。

この場合にも丈とサイズに注意してダボっとなった印象にならないようにしましょう。

全体としてのシルエットを締めるようなタイトめなジャケットがおすすめです。

足元は丸く

靴はスーツなら間違いなく革靴、ジャケパンなら革靴でもスニーカーでも合いますが、

夏以外の季節なら革靴にしておきましょう。

革靴は先が丸いものを選んでください。

先が細く尖った革靴が流行った時期がありましたが、今は引かれるだけですのでやめておきましょう。

髪の毛のセットは必須

髪型は絶対にセットしてください。

もし髪の毛をセットしていないと女性に『あれ?この人やる気ないのかな?』と思われてしまいます。

普段からセットしないので髪型のセットがうまくできないという場合は、

まず美容院へいっておまかせでカットしてもらい、とりあえずプロにセットしてもらってください。

そしてその写真を撮っておいて、次の日から同じようにセットできるように練習してください。

具体的なコーディネート例をもっと深く知りたい場合は、

具体的なコーディネート例をもっと深く知りたい場合は、

今言ったことに注意して男性ファッション誌を読んでみるとよいです。

するとたくさんあるコーディネートの中からどのコーディネートを真似すればよいのかが見えてくるはずです。

私のオススメの雑誌はSafariです。

safari
出典:http://safarilounge.jp/

ただ注意点が1つ、

ファッション誌にあるコーディネートは基本的に街中でするとちょっとオシャレがキツすぎて浮きます。

だから私が今言った原則をクリアしているもので、さらにその中から最も地味なコーディネートを選ぶと街中では調度よいものになります。

以上が出会い系で知り合った女性と会う時の鉄板の服装でした。

参考になったでしょうか?

服装でマイナスポイントをとってしまっている人は本当にもったいないのでまずは万人ウケする服装を目指してコーディネートしてみてください。

今日ご紹介した服装はいわゆる定番と言われるものです。

私自身、最近では服装で好意を上げにいくチャレンジをしているので今ご紹介したような服装をすることは逆に少なくなってきましたが、

やはりスーツ・ジャケパンの無難さはダントツです。

絶対にミスできない出会いの時は今でもジャケパンで臨みます。

そもそもどうやって出会い系で女性と知り合うのかはこちらの記事を参考にしてください。

>>>不倫したい人必見!嫁にバレない美人な不倫相手を探す場所と見つけ方とは?<<<